else.headerscreen
防災ラジオライト レスキューライト3 改
防災ラジオライト レスキューライト3 改
防災ラジオライト レスキューライト3 改
防災ラジオライト レスキューライト3 改
防災ラジオライト レスキューライト3 改
防災ラジオライト レスキューライト3 改

防災ラジオライト レスキューライト3 改

商品名
防災ラジオライト レスキューライト3 改
サイズ
約幅14×高さ20×奥行き6.5cm
重量
約460g
材質
ABS樹脂
製造国
中国

価格(税込)

¥3,240

↑ ↓

残りあと9個

商品説明

電池容量が200mAにパワーアップ!
USBポート付き、スマートフォン、携帯電話、その他機器への充電ができます。

・充電がなくなっても乾電池での使用も可能。
・本体正面にCHARGEスイッチを装備。今までレスキューライト3では充電できなかったアイフォンへも充電可能。本体内蔵の充電用電池より充電が可能になりました。また、単三型電池3本をセットしていただくと電池より充電が可能になりました。
・SIRENは96dbの大音量で緊急事態を知らせます。

機能

・ライト・・・ライト(LED5球)、トーチライト(LED8球)
・ラジオ・・・AM・FMラジオ(ワイドFM対応)
・充電方法・・USB充電、太陽光充電、手回し充電
・他・・・・・サイレン
・使用電池・・・単三型アルカリ電池3本(別売)、USBケーブル(別売)、マイクロBタイプ(別売)

使用方法

まず最初に本体内蔵充電バッテリーへの充電をしてください。

◆本体への充電
・手回し充電 本体裏側の充電用ハンドルを引き上げます。本体が動かないように本体の持ち手部分をしいかり持ち、充電用ハンドルを回します。1秒に2回転を目安に回してください。
・ソーラーパネル充電 本体のソーラパネル部分に太陽光が当たるように置きます。天気や季節によって充電速度は異なります。
・USB充電 市販のマイクロUSBケーブルをお買い求めください。本体側面の入力用マイクロUSBポートにケーブルを差し込み、USB電源側に差し込んでください。フル充電は6時間です。
・電池を使用 市販の乾電池でも各機能が使用できます。本体裏側の電池ボックスのネジをプラスドライバーで取り外し、単三電池3本をセットします。セットする際はプラスとマイナスを間違わないようにしてください。

◆LEDライト
ライト切替スイッチをスライドすることでライトが点灯します。左がスポットライト、右がトーチライト、中央にするとライトが消灯します。

◆サイレン
スイッチを上(SIREN)までスライドすると、サイレンが鳴ります。この時、側面のトーチライトの赤色LEDが点灯します。スイッチをOFFにスライドするとサイレンが止まります。

◆ラジオ
FM・AM切替スイッチを合わせます。次に音量調節つまみで音量を調節してください。 選局つまみでお好みの放送に調節します。電波状況が悪い時はアンテナを立てて使用してください。屋内や電子機器が近くにあると電波状況が悪くなります。

◆携帯電話・スマートフォン・バッテリー等への充電
・市販の充電ケーブルをご用意ください。充電ケーブルのUSB側を本体側面の出力用USBポートに差し込みます。
・通常充電 スイッチを一番下(CHARGE)までスライドさせます。本体バッテリーから接続機器への充電が行われます。
・緊急充電 充電用ハンドルを回すと充電が行われます。回転速度によって電圧が変動するため、一部機器では端末側の仕様で充電を停止することがあります。緊急用になりますので通常は行わないでください。

使用上の注意点

・本品を高温になる場所や水のかかる場所、湿気の多い場所での使用保管はしないでください。
・炎天下で車内には放置しないでください。
・本来の使用目的以外の使い方、分解・改造はしないでください。
・落としたりぶつけたりしないようにご注意ください。
・小さなお子様の単独での使用はしないでください。
・LED発光時に光源を裸眼で直視したり、スピーカーに耳をつけて使用しないでください。

footer_screen